Vラインをトリミングしたい

Vラインを丁寧にお手入れしたいのだけど、身だしなみとしてある程度毛量は残しておきたいと言う場合でも脱毛サロンではお手入れ可能です。

どの程度まで毛量を残すか事前にカウンセリングの中で決めておきましょう。

トライアングルゾーンの形を複雑に作りたいと言う場合は光脱毛とブラジリアンワックスなどを併用すると良いですね。

Vラインのトリミングは専用のテンプレートを当てて光を照射する方法をとっています。

様々な形を作ることができるので、見えないおしゃれをしたい方、大胆な下着を着こなしてみたいと考えている方には便利でしょう。

脱毛サロンでは、ユーザーの様々なニーズに答えることができますので些細な事でも相談をしてくださいね。

Vラインの形はどこまで調整可能?

VIOラインを脱毛したいという方が急増中です。

脱毛サロンでは、水着や下着に響かないようにトリミングをすることが可能です。

トライアングルゾーンに関しても長方形・楕円・逆三角形などお好みの形にトリミングをすることができます。

もちろん完全なブラジリアンスタイルを作ることもできますが、女性として嗜みを残しておきたいという方の気持ちにも答えることができますので毛量に関しては事前カウンセリングの時点で確認をされることをおすすめします。

Vラインはトリミング程度、IとOラインは完全無毛の状態を作りたいという場合でもフレキシブルに対応ができるので安心して相談をなさってくださいね。

トリミングのイメージを伝えるため、どのような水着や下着を着用したいかスタッフに伝えることもポイントですよ。

Vラインだけで本当にいいの?

Vラインだけを脱毛する人も多いのですが、結構知られていない事実があります。

それは、Vライン脱毛をやったひとは少し経つとIライン、Oラインも脱毛しにくるということです。

Vラインだけきれいに短く整えても、Iライン、Oラインがボーボーだったらバランスが悪すぎますね。

ですので、おすすめはVラインだけでなく、VIOラインをセットでやってしまうということ。

で、さらにおすすめなのが、どうせなら全身脱毛をやってしまうということ。

毎年毎年、今年は両脇、今年は足なんてやってもやっても終わらなくなっていませんか?

だったら、思い切ってあこがれの全身脱毛をやってしまったほうがいいです。

最近は、全身脱毛 料金がかなり格安になってきています。

支払方法も、後払いや分割払いなどいろいろあって、一度に大きく出費する心配もありません。

要検討してもいいと思いますよ。